2008年09月02日

この国を助けるヒトは誰でしょう?

またしても一国の代表があっさりと辞めました。
なんの感慨もありません。

が、一言。
おとながすぐに投げ出すようなやり方していて、
子供たちに、なんといってものごとを説明すればよいのか?

難局を打開するのに、
己を犠牲にできないものは国の代表者になってはならないと考えます。



sugarden@home

え!ボタンを押すと2000円?
posted by suga-chan at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。